即日融資のありがたさ

初めて消費者金融を利用したのは、今から2ヶ月ほど前のことです。ノーローンを利用したのですが、そのときは急いでいたこともあり、最寄りの無人契約機から申し込みました。結果的にノーローンを利用してよかったと思うんですが、もう少し考えてから行動すべきだったと反省してます。私が急いで消費者金融を利用したのは、翌日に控えている友達との東京へのショッピングのためです。私はこのときまで東京に行ったことがなかったので、友達に誘われたときは本当に気持ちが舞い上がるようでした。ですが、肝心のお金がありません。給料日前ということもありますが、は派遣社員なので、お給料は本当に少ないと感じています。でも何としてでも東京に行きたいと言う気持ちがあるので、借りれるかどうかわからない消費者金融を利用することに決めました。お昼休みに誘われて、仕事帰りにそのまま申し込みをしました。審査に通るかどうかわかりませんでしたが、審査に通って本当に良かったと思います。翌日友人たちと一緒に東京に行き、楽しめました。
欲しい物が手に入らないのって嫌ですよね。
しかも、その原因がお金だけだとしたら何とかしたいと思うものです。
狙っているアーティストのイラスト画を偶然発見したのですが、手持ちの現金もなく、貯金を引き出しても少し足りない。
思いついたのが消費者金融でキャッシングすること。
以前、消費者金融を利用したことがありますので、即日キャッシングは経験があります。
対応の丁寧さと審査のスピードの早さで定評のあるプロミスを迷わず選択しました。
イラスト画は原画なので一点しかありません。他に売られないように店主に抑えてもらってすぐにプロミスに飛び込みました。
幸いなことに運転免許証もありましたし、審査も無事に通過したので、申込をしてから1時間程度で希望の現金を手にすることができました。
一点ものの商品を購入することが出来たのもプロミスのお陰です。
企業努力の賜物だと思うのですが、融資の審査のスピードが早いというのは消費者にとって何よりのメリット。
大手消費者金融だから安心ですし、これからキャッシングを利用しようと思っている方にもプロミスは絶対のオススメです。

最低返済金額が安い

ある日自宅で使っているテレビが壊れてしまいました。メーカーの保証期間は過ぎていたので、修理して使うか、新たなテレビを購入するかのどちらかの選択です。とりあえず購入した家電量販店で説明を聞くと、修理に出した場合、いつ修理が完了するかわからないとのこと。最悪1ヶ月掛かる場合もあるし、値段も現在不明。壊れてしまったテレビと同じサイズのテレビは、たまたまセールに出されている物があり、しかもポイントを使えば格安で購入ができる。どちらにしろ現金がない今はどうすることもできません。そこで、プロミスを利用しました。家電量販店の近くにプロミスの無人契約機があったので、一刻も早くテレビが欲しい気持ちがあるので、そのまま申し込みをして借り入れをしてきました。その日の内に新しいテレビを自宅に持ち帰ることができたので、プロミスを利用して本当によかったと思っています。返済には時間が掛かりますが、月々の最低返済金額が少ないので、助かりますね。
旅行に行く費用が思ったほど用意出来なくて不足分を補う為にプロミスで借入れを行いました。
どこで借りるかは結構悩みましたが、消費者金融の中ではほんの少しの差ですが金利が低かったのと30日間の無利息期間が使えるのでプロミスを選びました。

急ぎでは無く即日融資などは希望していませんでしたので、スマホアプリを使う方法で申込を行いました。
アプリの指示通り作業していくだけなのでとても簡単です。
免許証などが必要になるのですが、それもカメラで撮って送るだけですし。

支払いに関してはリボ払いで毎月一定額ずつの返済なので利息の低さを感じることはあまりありませんした。
でも金利が低い分のメリットは確実にあったはずなので、30日間の無利息期間と合わせて利息を少しでも減らしたい方にはオススメです。

ポイントサービスに申し込まないと無利息期間が適用されないのは少し面倒に感じましたが、大変な作業では無いですし申込んでポイントを貯めるメリットもあるので悪くはないと思います。

申込も簡単で金利も低く無利息期間もあるので、良い借入先だと思います。
土日でも即日融資ができる金融機関は、消費者金融ならプロミス、銀行カードローンならバンクイックや新生銀行レイクです。
どのサービスを選ぶべきかは、人それぞれ異なりますので、できるだけ自分に合ったサービスを選ばなければなりません。

まず、アルバイトやパート収入があり、希望額が50万円以下の方は、消費者金融のプロミスを選ぶようにします。
プロミスなら、土日でも9時~21時の時間帯で審査が行われていますし、最短約30分でカードの限度額が決定します。
ただし、プロミスで50万円超の融資を希望すると、収入証明が必要になります。

50万円超の融資で収入証明なしで申し込めるのは、銀行カードローンのバンクイックやレイクです。
どちらもテレビコマーシャルでおなじみですが、100万円以下の希望額なら収入証明なしで申し込めます。

バンクイックの特徴は、本人に年収がない専業主婦の利用を認めていることです。
同様に新生銀行レイクの特徴は、21時50分までの審査が受けられることです。
夜間の申込みのときはレイクを選び、専業主婦はバンクイックを選ぶのがポイントです。

収入証明なしで申し込めるサービスを選んだら、いよいよカードの申込みになります。
申込方法では、即日融資が可能なインターネット申込みを選び、パソコンやスマホから手続きを始める必要があります。
インターネット申込み以外の方法を選んでしまうと、自宅への郵送物などもありますので、十分注意するようにしましょう。